私は一時期、貯蓄を趣味としていたので、あまりお金を使わない習慣をつけていました。
お休みがあるとついお金を遣ってしまうので、なるべく休みを作らないようにダブルワークをしていたりもしたんですが、一度リフレッシュしようと思い、一日休暇をもらいました。
休みの日になって、とりあえず家事を済ませようと思ったんですが、それは午前中で終わってしまい、かと言ってあまりお金は遣いたくありませんでした。
そこで、図書館に行って、面白い本がないか探しに行くことにしました。
図書館は市民なら無料で利用できますし、空調も効いているため、快適に過ごすことができます。
また、私は副業でカフェでアルバイトしていたんですが、好みの本を借りた後でちょっと寄ってみた所、席を用意してくれました。
普段頑張ってくれてるから、と、コーヒーとケーキをご馳走してくれて、とても優雅な午後を過ごすことができました。
夜はDVDを観て、と、決して派手ではありませんが、1円も使わずに休みを充実して過ごすことができました。ミュゼ池袋 金額

若い頃は苦手だった食べ物が今の歳や少し前くらいから、ちょっとだけ好きになったり、好物になったりと
食べ物に対する好みもだいぶ変化してきました。
母がよく言っていましたが、歳を取ると味の好みも変わってくるという事を今になってよく理解できるようになりました。
若い頃はあれだけ嫌いだった納豆が、30代になり美容や腸内環境改善の為にと、少しずつ食べ始めていくうちに
好きになり、今では毎週のように買っては食べています。
小さい頃は、野菜等のバランスを取る為、母が栄養満点でボリュームあって安く作れる中華飯を毎週土曜日に出してくれていたのですが
小学校から帰宅するのが嫌なくらい、それが嫌いでたまりませんでした。
今ではその具材がのった五目ラーメンやバリそば等、好んで食べています。
和菓子にしても、昔はなんで両親は好んで食べているのか理解ができませんでしたが、今では私も時々食べたくなる事もあります。
歳を重ねるという事は本当に不思議だとつくづく感じています。