女性専用の町というものが少し話題になっているようだ。
話を聞いてみたが、どうも性犯罪におびえる人たちに安心して暮らせる地域が欲しいということらしい。

だが、これは変な話である。 これはかつてアパルトヘイトでも使われたような理屈だからである。
かつてこれを肯定するために黒人に対する差別意識だけではなく、不安感や安全性をうたっていたのである。

そのためにいろいろなところで隔離をし、迫害をしてきたわけであるが、それを否定したのが歴史の教訓なのである。

しかし、どうもこの件についてはそう考えていない人たちも多くいるようだ。
その人たちが色々な理屈を持ってくるわけではあるが、アパルトヘイトで否定された論理を再構築することを何を思ったのか肯定しだしたり、
男性全体の攻撃的な論拠を持ってきたりとかなり差別的な内容を肯定しているものが多く目立つものである。
不安に対処するために弱者にとってはやむをえないなどいろいろなことをいっているが、一部の人がやったからという理由ですべて隔離している時点でどう考えても
やっていることにほとんどかわりはないのではないだろうか?銀座カラー 顔脱毛

普通にインテリアブログなどを好きでよく見ているのですが、時々家の外部のことから家の中のどの場所に何を置いているかまですべてをさらけ出している人がいますよね。
印鑑はココに保管しています。通帳関係はこういう収納方法だと管理しやすいですよなどと詳細に家のどの位置に何をしまっているのかを写真付きで発信しているのは、自分を参考にしてくれていいですよと言う親切心なのでしょうか。
私からしたら各家庭でそれぞれよと思われる場所は違うので、あまり細かく教えてもらう必要性までは感じないのですが、それプラス、家から徒歩数分に○○があります。とか、○○公園でお花見、ここは猿方からも人が来るほどの有名な場所で、というコメントと共に、自転車を買いました。これです!と庭先と自転車を披露していると、我が家を見つけてね!と言っているのと同じように思えてぞっとしてしまいます。
この自転車でこの門扉の家の通帳はここですよ!って・・誰かが家に来たらどうするのかしら。キレイモ 一括