わたくし、内部のケアや断捨離が大好きです。好みみたいになっています。
ケアに関するニュースも好きで、ニュースからも次々影響を受けています。
風水とケアに関するニュースを読んだ時は、ああ!と思いました。部屋を綺麗にして気の流れを良くするため運気が良くなるというのは、理にかなっていると思います。

こんまり師範の「天命がときめくケアの魔術」のニュースも、勿論読みました。ケアに加えて、物を減らして断捨離していこうと憧れ始めたのは、こういうニュースを読んでからだったと思います。
取り敢えず産物が乏しいというのは、気持ちのいいこと。最近話題のミニマリストとまではいきませんが、それに近くなってきています。
雑念が消え失せるから、無駄口を考えず、物事や考え事に集中できるんですよね。ついつい禅の国々系統。宿屋とか神社とか、綺麗で和らぎますよね。それと一緒で、心が落ち着くんです。
上、産物がないと洗浄が簡単。飾り物などがあるとクズを被るし洗浄が大変ですが、飾り物がないとその面倒が省けます。掃除機をかける時も、床の物を取り除ける必要もなくスムーズに洗浄ができます。
どしどし綺麗になって行く我家。雑念が鎮まり、やりたいことが明確になってきていますので、実際一石二鳥。引越も楽々できそうです。予定はないけど、身軽ですね。

子どもが斜視の手術をしてから3ヶ月が経ち、定期健診に行ってきました。
手術が終わってから見た感じ、調子がよさそうなので、あまり心配していませんでした。

大きな病院で、小児専門の総合病院なので、待ち時間が結構あります。
それに、自宅から遠いとこにあるので行くのに時間がかかるのですが、小児専門なのと、一番上の先生に診てもらっているので、信頼して通っています。

最初に、視力検査をやりました。
手術前に視力検査をしたとき、その前より悪くて0.7と0.8くらいでした。
それが、今回やってみたら、右眼が0.5、左眼が1.0でした。

まだ小さいので、視力検査に集中できず今回はできていないのかなと思っていましたが、左眼のときはスラスラできたので、きっと右眼のときは本当に見えていなかったのだと思います。
先生に聞いたら、前から分かってたことだけど、右眼は乱視だそうで、日によって視力にもムラがあるそうです。
今は様子見でいいそうですが、いづれめがねが必要かもとのことでした。

私が小さいころから乱視と弱視でめがねをかけていたので、私の遺伝かなと思います。
これ以上、視力に差が出ないことを祈るばかりです。
予約の時間に行き、いぶきの実 アットコスメ