年齢を重ねると食べ物の好みも変わってくるというのが理解できた

若い頃は苦手だった食べ物が今の歳や少し前くらいから、ちょっとだけ好きになったり、好物になったりと
食べ物に対する好みもだいぶ変化してきました。
母がよく言っていましたが、歳を取ると味の好みも変わってくるという事を今になってよく理解できるようになりました。
若い頃はあれだけ嫌いだった納豆が、30代になり美容や腸内環境改善の為にと、少しずつ食べ始めていくうちに
好きになり、今では毎週のように買っては食べています。
小さい頃は、野菜等のバランスを取る為、母が栄養満点でボリュームあって安く作れる中華飯を毎週土曜日に出してくれていたのですが
小学校から帰宅するのが嫌なくらい、それが嫌いでたまりませんでした。
今ではその具材がのった五目ラーメンやバリそば等、好んで食べています。
和菓子にしても、昔はなんで両親は好んで食べているのか理解ができませんでしたが、今では私も時々食べたくなる事もあります。
歳を重ねるという事は本当に不思議だとつくづく感じています。